会社員ryoujiブログ ツイート

会社員ryoujiブログ

本を読んで気づいたことを自分なりに書いています。

昨日の活動と今日の行動





昨日は

・交流10件
・投稿3件
・インプット2時間
・成果は0円

昼からずっと出かけていたので交流することができなかった。
人の投稿にコメントを残したりしたけど、まだまだしたりない感じがある。

今日はしっかり時間を決めて進めていきたい。
と、同時に学習もしていく。

今日は声を出しながら読み進めたい。

今日は

・投稿3件
・交流20件
・学習時間2時間

を目標に活動をする。

今日も楽しんでいくぞ!!



[ 2017/07/16 09:52 ] ツイート | TB(-) | CM(0)





今日は

・交流20件
・インプット1時間
・成果0円

まだまだアピールが足りない。
メインにしなくてもどこでどうアピールをしていくかを自分なりに行動していく。

いまはこんな感じだけど少しずつ行動。

明日は

・交流20件
・インプット2時間

を目標に行動する。



[ 2017/07/04 21:59 ] ツイート | TB(-) | CM(0)

ryoujiです。
いつもありがとうございます。

今回は情報を正しく選ぶことで自分の望む金額を手にいれるスピードアップをさせることについて書いていきます。

こんな悩みがないですか?
例えば、

・情報がありすぎてどれを選んでいいのかわからない
・自分なりにこれと思ってやったけどうまくいかなかった
・正しい選択する力をつけたい

インターネットが普及して便利になったぶん、これから自分でどの情報が正しいかを選ぶ力が必要になってきます。
けど、めまぐるしく変わっていく情報の中で正しいものを選んでいくというのは時間をかけても難しいと感じます。

自分はどれを選んだらいいんだろう?

c31a642bef2d45e38f0f66256fdea9e6_s

情報だけに振り回されずに自分の良さを出しながら稼いでいくほうが楽しめるのではないでしょうか?
稼ぐ人は媒体が違っても、扱う商材が違っても変わらずに稼ぐコツを知っています。

ガラケー・フューチャーフォンも時代の時でもスマホがメインの時代でも変わらない何年でも変わらずに稼ぐコツがあります。
年代、媒体が変わってもそんなことお構いなしに飛び越えられる、そんな方法もあります。

それは、ビジネスパートナーによる情報ネットワークの構築、参加です。

 

%e4%bb%b2%e9%96%93%e3%81%9f%e3%81%a1-4

ネットワークの構築があるからスマホだけでなく、オールジャンルで成果を出し続けられるんですね。
数年前からモバイルの分野でも、メルマガアフィリエイトでも、ブログアフィリエイトでも、情報商材アフィリエイトでも成果を出している方法です。

どんな分野や媒体でもと思われましたか?
ここで大切なのは「正しい情報」です。

正しい情報を選択、手に入れる能力が必要であり、情報のアップデートする必要があります。
こういうことを解決するためには情報をお金を出して買っていますね。

情報にもいろいろあります。
情報商材、教材、書籍、講座など。

しかし、その中から自分にあった、必要性のある情報商材を探す能力と資金がなければ、解決には至りませんね。
「どの商材がいいのか」その情報自体が必要になってきます。

これを解決する方法があります。
それは、情報を交換できるネットワークの構築です。

簡単にいうと情報を交換、共有できるビジネスパートナーがいるとOKです。
パートナーシップに基づいて情報の交換、共有ができ、先ほどまでの課題が解決されます。

一人では限界があった情報のアップデートも多くのパートナーがそれぞれの情報をアップデートしていくので安心です。

登録するだけで有料級の情報が無料で手に入れる事ができるのはこちらから。

それぞれの持つ情報をお互いが提案、提供しあうことでお互いの情報も生かすことができるのもビジネスパートナーがいるからこそなんですね。
情報の選択する力持ち今の時代には必要な力になります。

まずはどの情報がいいか、ではなく正しい情報を選ぶことができる力を養っていくことが自分のほしい金額の第一歩です。
なのでインターネット活動のベースにある本があります。

インターネットビジネスの入門書

中身が気になるという人はのぞき見することもできるのでどのような本かをチェックすることができますよ。

本を立ち読みするならこちらから

ブログランキング★応援よろしくお願いします!


[ 2017/06/24 20:00 ] ツイート | TB(-) | CM(0)

成功するまで繰り返すのはなぜ?






成功とは難しいのか?
そんなこと時はないと思ってます。

なぜなら成功をもたらす目標を設定し、焦点化し、目標達成に進み、諦めければいいからです。

もし、目標設定が違ったと感じたら、目標を変更するなど柔軟に調整しながら成功するまでコマを進めればOKです。

目標の達成は、正しい方法で、目標を達成する作業量をこなすだけだと考えています。

そんな難しいことはないんじゃない?と感じています。

目標を達成できないのは、間違った方法を選択しているか、作業量が足りないだけです。
「私にはできない・・・」とか

「失敗をした・・・」とか、

途中で挫折する人はネガティブな感情に引きずられる傾向が強いからです。

今やっていることが、間違った方法かどうかを確認するのは、その方法をトコトンやってみても成果がでない時にわかります。

違ったと思えばその時には、やり方を変える。
正しい方法に行き着くまで繰り返せば、100%目標の達成はできます。

いろんなことを失敗、成功の繰り返し。
つまり、時間さえ使って、継続すれば、絶対に目標は達成できるということです。

目標が達成できないのは、以下のいずれかです。

×間違った方法を選択している

間違った方法を選択している場合は、どれだけ行動を重ねても成果は思ったほどでません。
※まぐれで成果がでることはありますが・・・

×目標が達成できるだけの行動をとっていない

正しい方法を選択しているが、目標が達成できる量はこなしていない場合も目標を達成できません。

目標の達成をするには、

○正しい方法で、
○目標を達成する作業量をこなすだけ

これは冒頭に述べたとおりです。

時間を使って、諦めず作業を進めていけば、なんとかなるものです。

目標達成する為の正しい方法にたどり着くには、どうすればいいでしょうか?

目標達成までの計画の精度を高くしていく方法の1つは、何度も目標設定を紙に書くことです。

それを毎日、読み見て、行動をし続けることです。

その行動から得た情報やリソースが、次の目標設定と計画を書くときにフィードバックされ、目標設定と計画の精度を上げます。

10枚でも、100枚でも、200枚でも書くといいでしょう。

何度も目標達成までの計画を立てます。修正や変更があれば書き換えます。

それでは、目標達成する正しい方法を探す方法を考えましょう。

方法を見つける為に情報を調査しましょう。

成功した人に実際に聞くなど、いろいろな方法があります。

成功して、結果がでているものを真似る。モデリングする。

目標の大きさは、成功・失敗に関係がないと思っています。

もちろん、あまりにも現実からかけ離れた目標は、達成できないこともありますが、手にしたい金額の大きさの差ぐらいでは、成功・失敗に関係はないと思います。

10億を手にすることが目標でも、1億を手にすることが目標でも
100万円を手にすることが目標でも、目標の大きさは関係ありません。

世の中に、10億を手にしている人は実際にたくさんいます。
その人は、10億を手に入れるのに適した方法で10億を手にするまで実施しただけ。

世の中に、1億を手にしている人は実際にたくさんいます。
その人は、1億を手に入れるのに適した方法で1億を手にするまで実施しただけ。

100万円や10万円を手にした経験はあるでしょう。
1万円を手にした経験はあるでしょう。

それは、その金額を手に入れるのに適した方法を手に出来るまで実施しただけ。

つまり、1億円が欲しければ、1億円を手にできる方法を見つけて、
1億円を手に出来るまで、適した方法を実施するだけ。

NLPでよく使われる用語で置き換えると、1億円ほしければ、1億円手にできるストラテジー(戦略)を実施するということです。

スピード成功で考えたときに、自分の目標達成に適したストラテジー(戦略)のモデリングは強力です。

NLPのモデリングで一番魅力的なものが、ストラテジー(戦略)のモデリングだと思っています。

成功者や卓越したパフォーマンスをする人のストラテジー(戦略)をモデリングし
自分でも同じような成功を手に入れたり、同じようなパフォーマンスを再現します。

モデリングしたい相手の本や映像を見て分析したり、直接インタビューしたり、その人が後悔しているノウハウなどから、ストラテジー(戦略)を抽出します。

戦略を料理のレシピのように考えてみましょう。

ある美味しい料理があります。

その料理を作った料理人がいます。

その人が出しているレシピを見せてもらう
その人にインタビューしてレシピ化する
その人が作っているところを見てレシピ化する

そして、自分でもレシピ通りに作ってみると、望む結果を手に入れる確率は高いということになります。

繰り返し作るほどに、料理の腕は上達して、いろいろなレシピが再現できる人になります。

経験を積めば、味見しただけで、同じ味を再現できるようになります。

モデリングをたくさん実行して、能力を上げましょう。
練習するほど、経験を積むほど、卓越したモデリングスキルを持つことができます。

これも、スピード成功する1つのコツだと言えますね。

さぁ、どんどん成功者をモデリングしてみましょう。

自分の目標達成に役立つ成功者の戦略をモデリングしましょう!

あなたが望む結果をすでに手に入れている人の本を読んだり、話しを聞きましょう。

そういった人と会う機会を持ちましょう。機会を増やしましょう。

あなたの望む結果を手にしている人たちがいる環境に身を置くことが成功を加速させる理由のひとつですね。

もちろん、自分の周りに達成している人がいるほど、達成できることが現実的に感じ、「できっこない・・・」という成功を妨げるフレームをリフレーミングしやすいことも理由です。

そんな人とかかわることができるとあなたも成功者の仲間入りすることができます!



[ 2017/06/20 20:00 ] ツイート | TB(-) | CM(0)

ソーシャルメディアを活用することで成功が加速。





ryoujiです。いつもありがとうございます。

ソーシャルメディアを活用することで富を作り出すことができる。

ソーシャルメディアとはフェイスブックや、mixiのようなサービスですね。

SNSと呼ばれています。


「そんなことができるの」と思われるかもしれません。

これはブログでも、mixiでも、フェイスブックでも同じで、成功する方法があります。

コツがあります。媒体が違っていても接触方法が違っていても結局は「人と人」という部分。


どんな媒体でも成果は出ています。


今はインターネットが発達している時代。インターネットを通じて時間も場所も関係なく人とhitotnoがつながるようになりました。

抽象度をあげて考えれば、ひとつだけすることがあります。


それは、「あなたに富をもたらす人と出会うこと」

この言葉に活動が集約されているといっても過言ではありませんね。


根本的にこの考えがあるからどんな媒体でも成果を出すことができるんですね。


成果を生みだした大きな役割を果たしているのがSNSです。

仮にゼロ身体やり直さないといけないとなったときでも、SNSがあれば売り上げを作ることができます。


思いつく限りの媒体がありますね。SNSはもちろん、メルマガ、電子書籍、動画など。

「人」にフォーカスすれば使うサービスが変わっても結果を出すことができます。


いろんな媒体がある中でもソーシャルメディアをすすめるのか。

それは、ほかのメディアよりも「つながる」ことが意識され、特化していることです。


ここにある仮説があります。

「スモールワールド現象」

社会心理学者スタンレー・ミルグラムが行ったスモールワールド現象で検証されたもので、これは知り合い関係を芋づる式にたどっていけば比較的簡単に世界中の誰にでも行きつくという仮説です。


特に有名なのが六次の隔たりというフレーズが有名です。

例えば、アメリカの大統領。


知り合いを6人介せば、あなたとアメリカの大統領がつながるという話です。

6人というのは平均して6人なので7人、10人を介する場合もあります。


こういった発想がバックグラウンドがあるのがソーシャルネットワークサービス。

ソーシャルメディアです。


言い換えるとソーシャルメディアを使えば

「あなたに富をもたらす人と、6人を介して出会える。」ということです。


ソーシャルメディアの本来の使い方、機能をシンプルな視点でみて、活用すれば大丈夫です。

どういった視点で、どこに焦点を当てて、使い方を考える。そして、どう機能を見るか。それが必勝法です。


まずは、視点や焦点の当て方を変えてみてください。

そして、本来の使い方を考えることによって成功方法が見えてきます。


こういったシンプルなことを個人ではなく志を共にする仲間と活動をすることで大きな結果を得ることも可能になってきます。























[ 2017/06/18 20:00 ] ツイート | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ryouji1960

Author:ryouji1960
ryoujiと申します。
広島在住の会社員です。

できることと、やりたいことを混同させて大失敗をした経験をもとに今は自分が得意としている仕事をしながらも文章や言葉に触れる、自分がやりたい仕事を両立させるために日々活動をしています。

最新コメント
お問い合わせ、相互依頼、リンクはこちらから受け付けております↓↓