会社員ryoujiブログ 聞き流しの英語は本当に効果があるのか?

会社員ryoujiブログ

本を読んで気づいたことを自分なりに書いています。

聞き流しの英語は本当に効果があるのか?

よくCMなどに流れる聞き流すだけで英語を身につけることができる。

これって本当だと思いますか?

素直でちゃんと習得したい人は素直に実行して結果身につかなかったら、

「自分には才能がないんだ」
「英語と相性がよくない」

と英語を身につかない結果を立証させてしまい、あきらめてしまう人も。

そこで今回はどうすれば英語を効率的に身につけることができるかを書いていきます。
どんな言葉にも共通することですが、

言葉は聞くだけではないことを意識すれば上達も早くなります。

他にも
・話す
・身振り手振りなどの動作
・シチュエーション

などをバランスよく学んでいくことで吸収力も変わってきます。

なかなか身につかない人は一つのやり方に偏っていることが原因ではないかと推測しています。

fb133f3428f4f8053e4e116bacbdcab3_m.jpg


・教材を聞くだけにしている
・海外ドラマだけ見て練習をしている
・オンライン英会話だけを少しだけ練習している。

など、一つのやり方ではシチュエーションが限られてくるので自分に合ったシチュエーションかどうかがイメージしにくいのではないでしょうか?

それに自分の好きなやり方に偏ってしまうと違うところがおろそかになってしまい、上達するのに時間を大きくかけてしまいます。

ならどうすればよいか?

聞くだけでなく、単語、スピーキング、ライティング、リーディング、発音など、

英語に必要なものを総合的に勉強することで身につくスピードが早くなります。
わからない英単語があれば調べるとともにその発音の仕方を目で見て口に出すこと、どのような場面で使うかを知ることができれば英会話を身につけるスピードがぐんと早くなりますよ。

ぜひ、試してみてくださいね。
[ 2017/03/16 07:04 ] 日常英会話 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ryouji1960

Author:ryouji1960
ryoujiと申します。
広島在住の会社員です。

できることと、やりたいことを混同させて大失敗をした経験をもとに今は自分が得意としている仕事をしながらも文章や言葉に触れる、自分がやりたい仕事を両立させるために日々活動をしています。

最新コメント
お問い合わせ、相互依頼、リンクはこちらから受け付けております↓↓