会社員ryoujiブログ 単語や発音をある程度覚えたら

会社員ryoujiブログ

本を読んで気づいたことを自分なりに書いています。

単語や発音をある程度覚えたら

英会話を初める時にはまず単語から学ぶことが英会話の第一歩と書きました。

英単語を覚えたり、発音練習をある程度できるようになった。あるいは理解できるようになったと思ったら次は何をすればいいか。

いきなり海外の人に挑戦してはいけませんよ。

単語や発音だけを覚えていくとまだ会話ができる感じではないと感じてしまいます。

まずは実践さながらの練習をすることでいきなり場に立っても緊張することはないですよ。
シャドーイングという言葉をご存知ですか?

英語を聞きながら後から追いかけるという方法です。

I live in JAPAN

I live in JAPAN

というように本文から少し遅れて発音する練習方法です。

これ、復唱だけのように感じますが実はこれができるようになれば英会話を話せるようになるといっても過言ではないですよ。

英会話ができるようになるには声に出して練習をすること。
これが自然に出来るようになると英語を話せるようになります。

その手っ取り早く練習できる方法の一つがシャドーイングです。

シャドーイングの効果は

・会話のリズムを体でつかむことができる
・発音がわかるようになる
・スピード感に慣れてくる

なのである程度、英語に慣れてきたらシャドーイングにチャレンジすることをお勧めします。

cb1fac909a2449dc7472146ce1657ff1_s.jpg


ただ、注意することがあります。
それはどの教材を選べばよいか、です。

もともと英語の教材を持っている人ならともかく教材を持っていない人はどうするか。
一番お金をかけずに練習できるのは海外ドラマで練習するのがいいですよ。

なぜかというとそのしゃべっているシーンやどのタイミングで話せばよいかなどを見ながら練習することができるので楽しく練習することができます。

ただ、注意してほしいのは初めのうちは速さについていけないのであきらめてしまいがちになってしまいますが何度も練習することで会話に慣れてくるのでおすすめの一つですよ。

これも参考にしてください。

海外ドラマで英語を勉強するなら

いつもありがとうございます。


習い事ランキング
[ 2017/03/30 10:00 ] 日常英会話 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ryouji1960

Author:ryouji1960
ryoujiと申します。
広島在住の会社員です。

できることと、やりたいことを混同させて大失敗をした経験をもとに今は自分が得意としている仕事をしながらも文章や言葉に触れる、自分がやりたい仕事を両立させるために日々活動をしています。

最新コメント
お問い合わせ、相互依頼、リンクはこちらから受け付けております↓↓