会社員ryoujiブログ 今日の学びは思考は現実化する

会社員ryoujiブログ

本を読んで気づいたことを自分なりに書いています。

今日の学びは思考は現実化する



成功哲学の分野では、イメージや思考は現実化すると考えられています。



それは、あなたのイメージや思考が現実を引き寄せるということだと思います。

では、マイナスなこと、ネガティブなことを考えるとどうなるのか?







その前に、この質問を考えてみてください。





「ピンクの象を



 ・



 ・



 ・



 ・



 想像しないで下さい」



人は、否定形の文章を与えられた時、一度、肯定系の文章をイメージ化した後に否定します。

先ほどのものであれば、一度、ピンクの象を想像してしまいます。

否定形の文章で考えることは、手に入れたくない状態をイメージすることになります。



これは、注意が必要です。

成功哲学の分野では、こんな文章を良く見かけます。





「否定形で考えた場合、

 無意識はネガティブなことでも一度想像してしまったら引き寄せてしまう。

 否定形の文章で考え、想像した後、頭では否定したつもりでも・・・」





たとえ否定形でも考えると、否定する為にいったんイメージしたネガティブなものを、

引き寄せのパワーが働くと考えられています。







営業成績を上げることに悩んでいる人が2人いたとしましょう。



Aさんは、ポジティブな表現で脳内の内的会話をするとします。



「よし、営業成績が上がるにはどうしたらいいか?」



「営業が上がるには、そもそも何が必要だろうか?」



「営業成績がいい人をモデリングしてみてはどうだろうか?



「自分が、成功しているイメージをしてアウトカムとしてみるのはどうだろうか?」





肯定系でプラスの表現、ポジティブな表現をすることで、



Aさんの心、無意識には、そのポジティブなイメージが描かれます。



無意識に強く絵を描くほど、それを引き寄せます。







Bさんは、ネガティブな表現で脳内の内的会話をするとします。



「いつまでたっても売上が上がらない・・・どうしよう・・・」



売上が上がらないイメージが無意識に描かれ刻まれます。







「なんか、毎日が憂鬱だな・・・」



毎日が憂鬱なイメージが無意識に描かれ刻まれます。







「お客さんの前で、上手く喋れないからだ・・・」



お客さんの前で、上手く喋れない自分のイメージが無意識に描かれ刻まれます。







「どうせ、契約なんてとれないんだ・・・」



「何をやってもうまくいかない・・・なんとかしないと・・・」



「私はダメな人間だ・・・どうしたらいいんだ・・・」



どんな絵が心、無意識に描かれ続けるのでしょうか?







そのイメージが明確に刻み込まれたとき、



Bさんの自己イメージ(セルフイメージ)は、どんなものになりますか?



信念や価値観はどんなものになりますか?





【セルフイメージ】【信念】【価値観】によって、人は行動の選択をします。





無意識は、自動目標達成装置だといわれています。



目標は、心にイメージを描くことによって無意識に書き込まれます。





さて、Bさんは、無意識にどこに連れていかれるでしょうか?





そうですね。



「成功をあきらめる」という目的に向かってしまいます。
否定形で考えることも、少なからず同様の影響があると考えられそうですね。





○「成功するぞ!」

×「失敗したくない!」



○「このカーブを抜け切る!」

×「カーブを曲がりこけたくなり!」



○「私は成功にふさわしい人間だ!」

×「私はダメな人間じゃなくなる!」





自分の目標や内的に会話に使う言葉を、プラスにしていくほど、

あなたの無意識で、成功の種に栄養が注がれます。



マイナスな言葉やネガティブな表現は、あなたの成功の芽をダメにする害虫になりえます。





気をつけましょう!!





自分の言葉使いを自分で気をつけることです。
自分の言葉使いに、意識を向けることです。

マイナスな言葉を自分に使い続けると考え方だけでなく行動、さらには成功にもマイナスな影響を与えてしまいます。

まずは自分の言葉使い、内的会話で出現する言葉に、意識を向けます。

そうすることで自分がマイナスな言葉を使っていることに気が付きます。



気が付かなければ、直すことはできません。
気が付き、直しだすと、その変化に驚くと思います。


そのことで、自分の使う言葉にも意識が向きます。

自分を別の視点で観察するようになることで自分をもっと知ることが。



自分以外の視点を想定して、自分を見始めることから、

自分の内的会話なども、観察し始めます。
このことが、自己改革に大きな影響を与えるのです!!


自分の使う言葉の割合を、プラスの表現・ポジティブな表現に増やすほどに、

それは心の栄養となり、成功の種は芽を出し、成長していきます。





気が付かずにやっている恐ろしいことは・・・・
自分はダメだということを日常的に自分の無意識に刷り込んでいることです。



言葉使いが否定後、ネガティブな言葉のオンパレードだと、

あなたが成功から遠ざかる状態を自分で作っていることになります。

なのでまずは自分の使っている言葉をしっかりと確認をする。
そしてマイナスな言葉が目立っているなら使わないようにし、プラスの言葉に置き換える。

そうすることで成功の確率が上がることがわかりました。
引き続き学習していきます。

[ 2017/06/04 20:00 ] ツイート | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ryouji1960

Author:ryouji1960
ryoujiと申します。
広島在住の会社員です。

できることと、やりたいことを混同させて大失敗をした経験をもとに今は自分が得意としている仕事をしながらも文章や言葉に触れる、自分がやりたい仕事を両立させるために日々活動をしています。

最新コメント
お問い合わせ、相互依頼、リンクはこちらから受け付けております↓↓