会社員ryoujiブログ やっぱりリフレーミングは使い倒せる。

会社員ryoujiブログ

本を読んで気づいたことを自分なりに書いています。

やっぱりリフレーミングは使い倒せる。

自分の投稿やブログにもたびたび登場するリフレーミング。

リフレーミングとはNLP用語のひとつで物事の事象があったとき、見方を変えることでまったく違った見方をすることができる。

特に自分にとってマイナスなことが起きた時には使えるスキルの一つです。

使い倒すことができるので自分も使いながらみている人にも使ってほしいスキルです。

日常では自分にとってよくない、マイナスと思ってしまうことが出てくると思います。

・上司に怒られた。
・気分がすぐれない
・自分の思い通りにいかない

など、なるべくなら起きてほしくないけど起きてしまった時に感情が抑えきれなくなってしまいます。
そんなとき、物事の見方を変えることでマイナスに見えたことが実はプラスになることがあります。

気分がすぐれないというマイナスなこともプラスの面からみるとしっかり休みなさいという見方もできませんか?

de1df8ebdda0d021121e092980935711_s.jpg


自分の思い通りにならないというマイナスなことも思い通りになるための修行という見方もできます。

ほかにもたくさん見方を変えることができるので自分にとってマイナスな出来事もプラスに見ていくことが成功につながっていきます。

まだまだ使っていきたいですね!





[ 2017/06/12 06:37 ] 学び | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ryouji1960

Author:ryouji1960
ryoujiと申します。
広島在住の会社員です。

できることと、やりたいことを混同させて大失敗をした経験をもとに今は自分が得意としている仕事をしながらも文章や言葉に触れる、自分がやりたい仕事を両立させるために日々活動をしています。

最新コメント
お問い合わせ、相互依頼、リンクはこちらから受け付けております↓↓