会社員ryoujiブログ SNSの活用があなたにとみをもたらす理由とは?

会社員ryoujiブログ

本を読んで気づいたことを自分なりに書いています。

SNSの活用があなたにとみをもたらす理由とは?

ryoujiです。

いつもありがとうございます。

ソーシャルメディアを活用することで富を作り出すことができる。
ソーシャルメディアとはフェイスブックや、mixiのようなサービスですね。

SNSと呼ばれています。

「そんなことができるの」と思われるかもしれません。
ブログでも、mixiでも、フェイスブックでも同じで、成功する方法があります。

これはどの媒体でも共通する点があります。

それは媒体が違っていても接触方法が違っていても結局は「人と人」という部分。
どんな媒体でも成果を出すことは可能なのです。

gahag-0006117626-1

今はインターネットが発達している時代。インターネットを通じて時間も場所も関係なく人と人がつながるようになりました。
これだけの好条件がそろっている時代にソーシャルメディアを使って何をすればよいのか。

ここで抽象度をあげて考えれば、このひとつだけする必要があります。

それは、「あなたに富をもたらす人と出会うこと」

この言葉に活動が集約されているといっても過言ではありませんね。
根本的にこの考えがあり、この考え方を持っていればどんな媒体でも成果を出すことができます。

その成果を生みだす大きな役割を果たしているのがSNSです。
SNSをうまく活用することが富を作るといえるかもしれないですね。

媒体はたくさんありますね。SNSはもちろん、メルマガ、電子書籍、動画など。
これも共通しているのは「人」にフォーカスすれば使うサービスが変わっても結果を出すことができるということです。

数ある媒体の中でもなぜソーシャルメディアをすすめるのか。
それは、ほかのメディアよりも「つながる」ことが意識され、特化していることです。

hito

ここにある仮説があります。

「スモールワールド現象」
社会心理学者スタンレー・ミルグラムが行ったスモールワールド現象で検証されたもので、これは知り合い関係を芋づる式にたどっていけば比較的簡単に世界中の誰にでも行きつくという仮説です。
特に有名なのが「六次の隔たり」というフレーズが有名です。

例えば、アメリカの大統領。
知り合いを6人介せば、あなたとアメリカの大統領がつながるという話です。
人というのは平均して6人なので7人、10人を介する場合もあります。

こういった発想がバックグラウンドがあるのがソーシャルネットワークサービス。
ソーシャルメディアです。

言い換えるとソーシャルメディアを使えば
「あなたに富をもたらす人と、6人を介して出会える。」ということです。

難しく考える必要はないですよ。
ソーシャルメディアの本来の使い方、機能をシンプルな視点でみて、活用すれば大丈夫です。

どういった視点で、どこに焦点を当てて、使い方を考える。そして、どう機能を見るか。それが必勝法です。
まずは、視点や焦点の当て方を変えてみてください。

そして、本来の使い方を考えることによって成功方法が見えてきます。
こういったシンプルなことを個人だけでは詰まったり確信が持てない部分も出てきますよね。

志を共にする仲間がいれば共有することもできますし、活動をすることで大きな結果を得ることも可能になってきます。

 

仲間から教えてもらった優良級の情報が無料で手に入ります↓
無料で登録ができる「イイ収入ガ」
[ 2017/07/03 20:00 ] 学び | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ryouji1960

Author:ryouji1960
ryoujiと申します。
広島在住の会社員です。

できることと、やりたいことを混同させて大失敗をした経験をもとに今は自分が得意としている仕事をしながらも文章や言葉に触れる、自分がやりたい仕事を両立させるために日々活動をしています。

最新コメント
お問い合わせ、相互依頼、リンクはこちらから受け付けております↓↓