会社員ryoujiブログ 血管について少し追求。

会社員ryoujiブログ

本を読んで気づいたことを自分なりに書いています。

血管について少し追求。





ここ最近自分の中でどんなことを検索しているかを見てみると

・血管年齢
・稼ぎ方
・胃腸
・健康

など、体に意識した検索が多いことに気が付きました。

その中で一番興味を持ち前回書いた血管についてもう少し触れます。

血管にも年齢があると聞いたことがあるのはご存知の方も多いと思います。
まず、その血管年齢とは何か。


血管年齢とは

血管の老化度合いの目安を表す指標で、血管年齢が高いと動脈硬化が進行していることを表し、
血管年齢が低いとそれほど進行していないということ。

では、動脈硬化とは

血管の 老化などにより欠陥が硬くなったり、様々な物質がたまることで血管が狭くなったりして
管内の血流が滞ってしまうことをいいます。

血管年齢が若ければ若いほど、動脈硬化はそれほど進んでいないということです。
では、血管年齢が老化する原因を調べると

高血圧
高血糖
中性脂肪・コレステロール値が高い

があることがわかりました。

高血圧だと血流が必要以上に強くめぐるので血管を傷つけやすくなります。
高血糖は動脈硬化を促す物質がたくさんできるため。
中性脂肪、コレステロール値が高くなると悪玉コレステロールが増えてしまい、善玉が減って血管を老化させる原因を作ってしまう。

そして血管年齢が高いと見た目も上に見えてしまうことも。
健康でかつ、生き生きとした生活を送るならまずは血管に注目をしてみるのもいいかもしれないですね。



[ 2017/07/27 20:00 ] 学び | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ryouji1960

Author:ryouji1960
ryoujiと申します。
広島在住の会社員です。

できることと、やりたいことを混同させて大失敗をした経験をもとに今は自分が得意としている仕事をしながらも文章や言葉に触れる、自分がやりたい仕事を両立させるために日々活動をしています。

最新コメント
お問い合わせ、相互依頼、リンクはこちらから受け付けております↓↓