会社員ryoujiブログ 調子の語源を知ってますか?

会社員ryoujiブログ

本を読んで気づいたことを自分なりに書いています。

調子の語源を知ってますか?

普段何気なく使っている言葉を今日は書いていきます。

今日は

「調子」

です。

この言葉は日常でも使う人は多いと思います。

自分も日常でよく使います。

・今日は体の調子がいい
・いつもより調子がいい
・調子に乗りすぎだ。

など、使ったり使われたりよく使う言葉の一つではないでしょうか?

ではその語源を気にしたことってありますか?

自分も気になったので今回は調子に乗って書いていきます(^^♪




調子はもともと雅楽から来た言葉みたいですね。

雅楽には

≪調子ちょうし≫

と呼ばれる楽があります。

古いもので、この楽を奏している間に絃楽器は管楽器の音に合わせて絃を調絃しました。
これが転じて『相手と話を合わせてさからわないこと』を言うようになったのが由来

また物事が上手く行かないことを『調子が悪い』などとも言う。

もともと調子という楽器があって、そこから転じた言葉だったんですね。

僕は音楽に関する言葉とは感じても、楽器からとは思ってなかったので驚きました。

普段何気なく使っている調子、語源を知ると日常にさらに使いたくなります。

では、今日も調子に乗っていきます(*^^*)



[ 2017/10/21 10:00 ] ツイート | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ryouji1960

Author:ryouji1960
ryoujiと申します。
広島在住の会社員です。

できることと、やりたいことを混同させて大失敗をした経験をもとに今は自分が得意としている仕事をしながらも文章や言葉に触れる、自分がやりたい仕事を両立させるために日々活動をしています。

最新コメント
お問い合わせ、相互依頼、リンクはこちらから受け付けております↓↓