会社員ryoujiブログ ばかはなぜ、馬と鹿?

会社員ryoujiブログ

本を読んで気づいたことを自分なりに書いています。

ばかはなぜ、馬と鹿?

日常で言われたくない言葉はたくさんありますが

「馬鹿」

もその一つだと思います。

意味は
・愚かなこと
・知能の働きが鈍い

とあります。

こんな言葉をいわれる方は傷ついてしまいますよね。

ただ、ちょっとここで疑問が。

この馬鹿ってなぜ「馬と鹿」なのか?

その由来は中国にあるみたいです。




ばかは

・無知や迷妄を意味する「baka」というサンスクリット語からきている
・日本では鎌倉時代には使われていたという用例があるらしい。
・室町時代では母娘、馬娘、破家をあてている記録がある。

というところからきているみたいです。

ここまでみると馬は関係あっても鹿とは関係があまりないように感じます。

さらに調べてみると、

・「鹿」を「か」と読むのは大和言葉で、漢文では「ばろく」と読むらしい。
・そのため、馬鹿をばかと読むのは難しい。

とあります。

では、なぜ馬と鹿なのかというと

・史記にある、「鹿をさして馬となす」というところからきているみたいです。
・趙高という家臣が自分の権勢を確かめようとした行動で、皇帝に鹿を献上し、「これは馬です」といった。
・この時にいた群臣が馬というものもいれば、鹿というものもいた。
・この時に鹿と答えた群臣は暗殺された。

ここから権勢を思うがままにすることから「馬鹿」という言葉が出てきたみたいです。

今の意味では違った意味になりますね。
なので、当て字という説がかなり強いみたいです。

もし、嫌な相手から馬鹿なんて言われたら、逆に語源を聞き返すのもいいかもしれないですね。




[ 2017/10/26 10:00 ] 思ったこと、感じたこと | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ryouji1960

Author:ryouji1960
ryoujiと申します。
広島在住の会社員です。

できることと、やりたいことを混同させて大失敗をした経験をもとに今は自分が得意としている仕事をしながらも文章や言葉に触れる、自分がやりたい仕事を両立させるために日々活動をしています。

最新コメント
お問い合わせ、相互依頼、リンクはこちらから受け付けております↓↓