会社員ryoujiブログ この使い方で正しくないのは?

会社員ryoujiブログ

本を読んで気づいたことを自分なりに書いています。

この使い方で正しくないのは?

今回はさわるについて書いていきます。

まずこの使い方で間違っているのは?

・食器に障る
・食器に触る

どっちが間違っているかというと、上のほうです。

同じさわるなのにどう使い方が間違っているかを調べました。





まず、「触る」のほうですが、

・体の一部、(主に指や手、足先など)がものに軽くくっつく

とあり、体が何かに触れる時に時に使う感じみたいですね。

一方の「障る」は、

動きがなどがそれにさえぎられる。差し支える。害になる。

例えば、

・徹夜をすると体に障る。

この場合、健康に害を与えるという意味で使われています。
また、

・小骨が舌に障る
・耳に障る

など、感覚器官に触れて嫌なものとして受け取るという意味でもあります。

よく間違えるパターンとして

・気に触る

が出てきますが、漢字を知っておけば、間違えることはないと思いました。

会社でもよく書き間違えることが多いので改めて、書き間違いに注目してみました。

かきまちがえそうな漢字を発見したら、また巻いていきたいと思います。



[ 2017/10/29 10:04 ] 読書から | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ryouji1960

Author:ryouji1960
ryoujiと申します。
広島在住の会社員です。

できることと、やりたいことを混同させて大失敗をした経験をもとに今は自分が得意としている仕事をしながらも文章や言葉に触れる、自分がやりたい仕事を両立させるために日々活動をしています。

最新コメント
お問い合わせ、相互依頼、リンクはこちらから受け付けております↓↓